桜華水墨画院 主宰 内藤華岳の作品紹介(水墨画・通販) 
桜華水墨画院のホームページ

桜華水墨画院のご紹介
団体名 桜華水墨画院
会 長 内藤華岳
副会長 杉山華仙
理事長 根本峯斉
事務局長 伊藤邦男
所在地 本部    〒466-0003 愛知県安城市柿碕町南屋敷29-1 電話 0566-97-9011
事務局  〒471-0035 愛知県豊田市小坂町11-78    電話 0565-32-0729










教室の風景

桜華水墨画院は水墨画の内、天保年間の「田能村竹田」の流れを汲む「南画文人画派」の作風を継ぐ水墨画の団体です。  会長の内藤華岳を師として、水墨画の技術向上と会員相互の親睦を図ることを目的として活動しています。
愛知県の安城市、豊田市を拠点に教室を持ち、会員の研修を行うと共に展示会を開催しています。
教室のご案内はこちら


桜華水墨画院会則(抜粋)

(目的)
第1条  本会は、水墨画を愛好する人の技術向上と、会員相互の親睦を
       図ることを目的とする。

(名称)
第2条  本会は、桜華水墨画院と称し本部を内藤華岳宅におき、事務局を
       豊田桜華会内におく。

(運営)
第3条  本会は各地区に支部をおき、役員を設け役員会に出席し運営を
       図る。

(会員)
第4条  会員は、本会の目的に賛同したものをもって組織する。

(役員)
第5条  本会に次の役員をおく。 役員は会員の互選とする。
         会  長     1名
         副会長     2名
         理事長     1名
         常任理事    各支部より若干名
         監  事     2名
         会  計     2名
         事務局     若干名

          (一部省略)

(総会)
第9条  定例総会は年1回開催し、臨時総会は必要に応じて開催する。

(議決)
第10条  議事は出席者の過半数でこれを決する。

(会計)
第11条  本会の経費は会費、寄付金およびその他の収入金とする。
         1 会費は年度始めに一括納めることとする。
            但し、会費は役員会に諮って改正することができる。
         2 会計年度は毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。
         3 会計は毎年度終了後すみやかに会計報告をする。

(師範)
第12条  本会は技量優秀と認めた者に師範の免許を与え後進の指導に
       当てる。
    2 師範に推挙された者は免許料10万円を会に納め、会は
       その一部を役員会に一任し先生へのお礼に当てる。
    3 師範は別に教室を設ける事が出来るがあくまでもこの会
       に所属することとする。

          (以下省略)

  細則  1 (会計)会費は年額6000円とする。


          

All rights to Ouka Suibokugain ©2011